産業廃棄物委託契約

処理委託契約の5原則

二者契約であること

排出事業者は、収集運搬業者、処分業者それぞれと契約を結びます。
 

書面で契約すること

必ず、書面で契約を交わします。口頭ではいけません。
法定記載事項等に変更が生じた場合も書面で行います。
 

必要な項目を盛り込むこと

必要な項目は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」
(廃掃法)の「施行令」及び「施行規則」で定められています。
 

契約書に許可証等の写しが添付されていること

契約内容に該当する許可証、再生利用認定証等の写しの添付が必要です。
 

5年間保存すること

排出事業者には契約終了の日から5年間保存する義務があります。
買取査定 廃棄処理

お問い合わせ

三鷹本店0422-34-1800

町田支店042-708-1864

受付時間 平日10:00~17:00 メールはこちら

営業カレンダー

2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2019年1月の予定
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
side_ca001.jpg
最新情報満載 スチールストアブログ ヤフオク!スチールストア出品情報! ヤマトホーム コンビニエンス